? レシピ満載のクックパッドの賢い利用法と危険性

レシピ満載のクックパッドの賢い利用法と危険性

とにかくいろいろな料理のレシピが載っているのがクックパッドというサイトです。ここでは賢い利用法と注意しなければならない点などを説明します。

サイトトップ > クックパッドとは

スポンサードリンク

レシピ満載のクックパッドの賢い利用法と危険性

クックパッドとは


クックパッド(COOKPAD)は、クックパッド株式会社が運営している大規模なレシピコミュニティーサイトで、スタートは1998年です。現在は80万以上のレシピが登録されている日本最大の料理サイトとされており、2010年3月時点での月間ユーザー数は884万人、月間ページビュー数も4億6000万回を誇っています。


パソコン向けサイトの他にも、携帯電話用サイト「モバれぴ」やiPhoneアプリケーションも提供しているので、ユーザーが更に増えたようです。


クックパッドは個人が会員登録を行うことでコミュニティに参加できる仕組みなのが特徴です。自分が作った料理のレシピを載せたり、他の人が考えたレシピを作ってみて、写真付きでアップしたりすることなどができるのが人気となっており、レシピには細かいカテゴリーが設定されていて、そこからレシピを探し出すこともできます。


ちなみに2009年2月の月間ユーザー数616万人のうち、ユーザーの9割は女性で、30代女性では4人に1人がユーザーだという程の利用率の高さです。これは多くの人においしいと言われたい女性の心理をうまく掴んだサイトになっており、実際、投稿されたレシピを使って調理したユーザーの写真付きレポートが、数十件単位でアップされることも珍しくありません。


2009年7月には東京証券取引所マザーズ市場に上場し、男性ユーザーも確実に増加しており、今後もますます人気が上がっていきそうです。


レシピ満載のクックパッドの賢い利用法と危険性

MENU



スポンサードリンク